№660 八重咲日本桜草の育種家を訪ねて、、番いのカワセミ。。

昨日の午後、長年にわたって日本桜草の八重咲品種作出に取り組んでいる草友を訪ね、拝見させてもらいました。
①DSC03748.JPG



選別作業が一段落したという栽培場の庭は八重咲日本桜草が花盛りで、桃白紅紫などの花色で溢れています。
私が育てる渋い東洋蘭と違い、とても明るく華やかでした。
②DSC03749.JPG

③DSC03745.JPG



桜草の花は優しい色合いですね。
④DSC03747.JPG



この全てが、みずから作出したものなので、ひとつひとつへの思い入れが強く、八重咲種の特性もあって、見た目だけではない優秀個体の選別、取捨選択の難しさに苦労しているようです。
まだ一般に出回っていないものばかりですが、性質が弱い個体もあったり、八重の性質が弱かったり、花持ちが悪かったり、花茎が短かったり長すぎたり、一筋縄ではいかない様子でした。

すべてのポットに名前書きされたラベルが挿してありましたが、専らの好みで目立つ花にカメラを向けてみました。
風に揺れて、齢のせいで手も震え、老眼が手伝って、なかなかシャッターが押せません。
それでも、勝手気ままに写させてもらいましたので、比較的ピントが合っていた幾つかの画像ををアップします。
品種名は佐久良 爽さんのブログでご確認ください。

目が覚めそうに鮮やかな色です。
ん、ピンボケだ。
⑤DSC03750.JPG

⑥DSC03769.JPG



八重咲のひとつの理想型といえる良い花だと思います。
何咲きと呼ぶかは存じません。
⑦DSC03771.JPG



これは一際大きな花です。
自重で垂れ下がるほどです。
⑧DSC03763.JPG

⑨DSC03762.JPG



厚い花弁に沁みるような花色です。
⑩DSC03772.JPG



吹っ掛けたような紅の隈取りが美しい。
⑪DSC03766.JPG



中心が淡く色濃いピンク花。
⑫DSC03761.JPG



紫系は清々しいが、ちょっと気難しいらしい。
⑬DSC03752.JPG

⑭DSC03753.JPG



濃淡様々です。
⑮DSC03755.JPG

⑯DSC03757.JPG



八重咲の白花は稀少なようです。
⑰DSC03758.JPG



青色がかった紅花のかがり弁。
⑱DSC03759.JPG



ピンクの花色が多いようですが、花弁の裏と表が色違いも多く見られます。
⑲DSC03768.JPG



八重咲日本桜草のシーズンは、まだまだ続き、作業も続きますね。
⑳DSC03785.JPG






帰宅後のウォーキングで、久しぶりにカワセミを見ました。
時に見かけた橋梁に、番いで居ました。
繁殖期だけの姿でしょう。
㉑DSC03795.JPG



肩にかけて持ち歩くことにしている小型デジカメDSC-RX100M7で撮りましたが、遠すぎて、これで精一杯。
間もなくピーピーと鳴きながら青い背中を光らせて相次いで飛び去ってしまいました。
㉒DSC03798.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

佐久良 爽
2021年04月14日 10:39
こんにちは。
桜草を紹介して頂いて感謝です。
なかなか良いアングルで、また花の状態が良く分かる撮り方に感心しました。
楽しんでいる桜草の花の期間もそろそろ終盤で寂しくなります。。。

カワセミのつがいがいたんですね~♪
良く撮れましたね。素晴らしい!
超望遠カメラをお借りしているのでそのカメラで撮れなかったのは残念でしたね。
カメラは出来るだけ早々にお返ししたいと思っています。。。
彩雲
2021年04月14日 11:26
写真は難しいです。
褒められる出来映えではありませんが嬉しいです。
カワセミがこの場所に現れるのは夕方に近いです。水に飛び込んで餌をとる場面や、青い背中を光らせて翔ぶ姿は見られませんでしたが、睦まじい番いが見られ、感動しました。
2021年04月15日 00:02
八重咲きの日本桜草は、珍しいですね。
初めて拝見しました。
濃い色から淡い色まで綺麗ですね~。
花びらに切れ込みが入っていたり華やかで美しいです。
どの花も美しいですね~。

カワセミをご覧になられたのですね。
カップルで微笑ましいです。
貴重なシーンですね。
日本桜草、カワセミのカップル。
何方も、大きな画像で楽しませて頂きました。
彩雲
2021年04月15日 08:19
心 さま
おはようございます♪

昔からの伝統日本桜草にも八重咲きはありますが、八重に特化した美しい桜草を作出していました。
色彩豊かなうえ花にボリュームがあって、色々な品種が楽しめそうです。
人気が高いらしくて需要に応えきれないようですが、増殖に努めているので、だんだん普及すると思います。

ウォーキングの楽しみだったのに用水路の水が枯れて姿を見られなかったカワセミですが、久しぶりに見ることができました。
ちょっと遠かったのですが、そう、カップルだったのです。
ほほえましい光景に接することができました。

カメラを使いこなせず良い画像が撮れなくてガッカリしています。
櫻島
2021年04月15日 22:34
昼間は、ラインでお邪魔しました。😊

久し振りにブログを拝見させていただきました。カワセミの番いを撮られたんですね♪!
散歩の時には、必ずカメラを持つように、講師に言われましたが、その賜物だと思います。

こちらは、たまたま、給餌か水浴びかわからないような、一匹のカワセミに出逢えましたが、最近は全く見られなくなり、寂しい気分を癒してもらったようです。
彩雲
2021年04月16日 11:42
櫻島 さま
遅返でごめんなさい。

久しぶりのカワセミは初めて見る番いでした。
どこかで営巣しているのでしょうね。

散歩にはデジカメを持ちます。
千載一遇のチャンスを狙うことはもちろんですが、カメラの扱いに手慣れたいのです。
デジカメになって無数のシャッターが切れ、師匠からは「下手な鉄砲も数撃てば当たる」と言われ続けていますが、余計な機能が多過ぎるし、思い通りに写せません。