№651 地植えの台湾熊谷草が・・・、、。。

好天の昨日、草友と連れ立ってカタクリの自生地2か所を訪ね、春を満喫してきました。

それはともかく、今朝、地植えの台湾熊谷草を見たら・・・。

大きな芽を植え付けたはずですが、半数ほどしか花を着けないようです。
①DSC09258.JPG



生長差は著しく、芽を出したばかりのものと、蕾が白く膨らんで間もなく開花宣言しそうなものがあります。
②DSC09262.JPG

③DSC09263.JPG



ところが、ガーン❕
芽を食べられていました。
④DSC02141.JPG

⑤DSC09271.JPG



食べたのは誰?
齧ったのはどいつだ?
⑥DSC02143.JPG



次の画像は、5日前の撮影画像です。
赤⇒の先、この芽を食べられました。
⑦DSC01857.JPG


食べられた芽、無事だった2日前の画像です。
DSC01905.JPG




こちらの芽もヤラれていました(草友撮影の衝撃画像)。
⑧DSC07031.jpg



※な、なんと、中央にアブラムシが写っています!
傷口で汁液を吸っているのでしょうか。
これって“泣きっ面に蜂“じゃなくて、”齧られた傷に油虫”だぁ?




更に、成長が捗々しくない芽を見ると、横っ腹に穴があいています。
これもヤラれちゃいました。
⑨DSC02146.JPG

⑩DSC02149.JPG



這い回った光る痕跡は残っていませんが、おそらく、ナメクジの仕業でしょう。
ウ、ウ、ウ・・・許さん!
⑫DSC09274.JPG

⑪DSC02156.JPG



ちょっと後の祭りの部分もありますが、これらを蒔きました。
功を奏してくれることを願うばかりです。
⑬DSC02157.JPG

⑭DSC02162.JPG




台湾熊谷草の地植えは初挑戦であり、腐葉土栽培なのでこうした事態に直面する虞は承知していたものの、大ショック。
著しい成長差からは、地下部の変調も窺えます。
さて、どうしたものか・・。

この先が、思いやられます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

佐久良 爽
2021年03月25日 22:23
こんばんは。
慰めの言葉もありません…
にっくき犯人はいずこへ。。。

もしナメクジであれば、今後も出没しそうです。
とりあえず、良く対策に載っている「コーヒーカス」を散布したり、「お酢」(或いは木酢液など)が忌避に効くようなのでスプレーして防除作業を進めた方が良いと思いますよ。。。
彩雲
2021年03月25日 23:51
佐久良 爽 さま
こんばんは♪

ヨトウムシにはまだ早い屋外ですし、穴をあける手口はナメクジでしょうが、それにしてはガッツリと食べたものです。
別の害虫かなあ?
取り敢えず、既に販売していない”ナメクジ退治薬”と”オルトランDX”をガッツリ散布しました。
夜中に見回るズク(生まれ故郷の方言)も無いのでこのまま静観しますが、明日の朝淹れた”コーヒーカス”も撒布し、木酢液も買ってきてスプレーすることにします。
やれること思いつくことは何でもやるべきでしょうね。