№655 一茎九華の蕾、、。。

今年の九華は開花が早そう。
①DSC02240.JPG 

②DSC02223.JPG

③DSC02267.JPG



冬越し管理の失敗もありますが、桜や草花も開花が早まっているみたいです。
新調した冬タイヤは用をなさず間もなく交換、温暖化を実感。

軒下の九華は雨風に晒されている。
強い風が吹くと、伸び上がった柔らかな花茎や蕾が葉と擦れて傷付く。
それで、毛糸で葉を縛ってある。
④DSC09299.JPG

⑤DSC09293.JPG



まだ蕾の今、花茎から盛んに無色透明の蜜を出し、水玉のように光らせている。
開花するとやってくるミツバチの訪問はまだない。
蟻が花茎に取り付いているのは一度も見たことがない。
⑥DSC02241.JPG

⑦DSC02235.JPG



九華の花軸に漏出している甘い水玉は、“花外蜜腺”です。

花外蜜腺は植物が葉などを食害されないように害虫から守ってもらうため、蟻を誘引するためのものとされます。

しかし、蘭にとってアブラムシやカイガラムシは大敵で、致命的な害虫にもなります。
蟻は、アブラムシやカイガラムシが出す甘露を得るため、これらの虫を蘭に運んで寄生させます。
蘭は、本当に、蟻に守ってもらおうとして花外蜜腺から蜜を出しているのでしょうか。

当然、理由があるのでしょうが、悲しいかなボンクラなので解りません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

佐久良 爽
2021年03月29日 10:33
素晴らしい花芽ですね。
綺麗に咲かせるには管理が大変だというのが良く分かります。
蜜腺のことは蘭に聞かなければわからないでしょうね。
結局は誰も判らない…
推定で皆さん各々の仮説を立て納得しているのかもしれません。。。
彩雲
2021年03月29日 11:33
花芽を褒めてもらえるとは思ってもいませんでした。
嬉しいです。
多くのズルい人間は大勢側に付き、花でさえも蕾は顧みることなくスルーします。
誰もが評価する花だけでなく蕾だってなかなかのものだと勝手に思っています。