№632 2021年の朶々香「虞姫(ぐき)」、、。。

朶々香の「虞姫」です。
①DSC08721.JPG




香り豆弁蘭とされたり春蘭と呼ばれたりする紫芽の朶々香です。
10年近く前、無名では不都合なので自分が勝手に付けた名前なので、あるいはどこかで別の名前で呼ばれているかもしれません、
②DSC08716.JPG

③DSC08717.JPG




おしなべてできが悪く花が寂しいい今シーズンの拙棚で、やはり一輪しか花を上げませんでした。
春色っぽく咲いています。
導入初期、黄色っぽく咲いたこともありますが、4年位前からこんな花色に咲くようになりました。
2017年の№329でupした「虞姫」の花も同じような花色でした。
花色が変化する原因はまるでわかりません。
毎年、艶やかな大輪花を高く掲げるように咲かせます。
この花色は気に入っています。
④DSC08718.JPG

⑤DSC08720.JPG

⑥DSC08723.JPG

⑦DSC08722.JPG





花着きが良いので調子に乗って株力以上に咲かせてしまうこと屡々。
すると、覿面に株が弱ります。
花後の養生が足らず株を持ち崩し、最低の花数になってしまいました。
今年の花は早く摘み取り、生長に切り替えさせなくてはなりません
⑧DSC08744.JPG

⑨DSC08739.JPG

⑩DSC08740.JPG





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2021年02月09日 19:57
淡い色の花びらに濃い赤紫色の筋が入って美しいですね。
丹精込めて育てられ、このような美しい花を咲かせるのですね。
開花が楽しみだったのでは・・。
名前も『虞姫』 虞美人でしょうか。
大輪のようですね。
細い葉に美しい花姿、素晴らしい蘭ですね。
彩雲
2021年02月09日 22:06
心 さま
コメントありがとうございます♬

この蘭花を初めて見たとき、その花色に、京劇で白粉ともに女性の顔に塗られている派手な頬紅をイメージしました。
虞美人草は漱石の小説で有名ですが、虞姫は三國志に登場する項羽の愛人の名前なのです。
でも、あまり馴染みがありませんね。
中国で愛人は妻のことだそうです。

お気に入りの蘭花です。
ほめて頂いて嬉しいです。