№552 オオワライタケ、、。

今朝のウォーキング中、公園で、木立の株元に群生する黄色いキノコを見つけました。
1DSC00883.JPG



8月下旬ころから代わるがわる登場してきた散歩道のキノコ達ですが、スマホやデジカメを向けようと思うほどのものは殆どありませんでした。
それは、なかなか見事で、公園の芝生の奥にあるシイの木の株元に生えていました。
あDSC00922.JPG

2DSC00896.JPG

3DSC00895.JPG



シイの木にはたくさんのドングリが実っています。
4DSC00894.JPG



2本のシイの木の株元に、ぐるりと、成菌から幼菌まで大小の株が10株以上も出ています。
5DSC00876.JPG



オオワライタケ。
言わずと知れた毒キノコです。
見た目は・・・。
6DSC00885.JPG


見事な株でした。
7DSC00884.JPG

えDSC00917.JPG


カサは5㎝以下でしたが、大きく育つと15㎝にもなるようです。
8DSC00877.JPG

9DSC00878.JPG

うDSC00915.JPG

いDSC00914.JPG


シイの根に沿って生えています。
10DSC00889.JPG

11DSC00886.JPG

12DSC00879.JPG

おDSC00920.JPG



辺りには、別の種類のキノコもたくさん見られます。
14DSC00859.JPG

13DSC00863.JPG

15DSC00866.JPG

16DSC00873.JPG




夏の名残のカラスウリの花が咲いていました。
せめて夜明け前だったら花弁のレースも豪華に広がっていたことでしょう。
17.jpg



秋の到来を告げるヒガンバナが咲き始めました。
18.jpg



~追伸~

10月3日のオオワライタケです。
6日が経過して大きく育ち、色濃くなりました。
このところ雨が降っていません。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg




~更に追記~

終焉を迎えた10月9日のオオワライタケ。
昨夜は久しぶりの雨でした。
老菌となって遂に流れ、間もなく土に還ることでしょう。
1DSC01233.JPG

2DSC01231.JPG

3DSC01232.JPG



来シーズン、再び観ることができるでしょうか。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年09月28日 21:05
オオワライタケは未だ幼菌のようですが傘はもっと大きくなるのでしょうね。キノコは怖いので全く手を出しません。それにしても見事なほどたくさん発生していますね。
彩雲
2019年09月28日 21:34
river さま

こんばんは

このオオワライタケは毒キノコとは思えない綺麗な色で美しい姿形でした。
幻覚を見て錯乱するとか嘔吐や下痢の中毒症状を呈するとか、かじると苦く、中には茹でて毒や苦味を抜いて食べる人もいるとも言われていますが、毒キノコと分かっていて、試したり触ったりする気にはなりません。
間もなく楽しいキノコ狩りシーズンなのです。
佐久良 爽
2019年09月29日 12:49
こんにちは。
見事な毒キノコですね。。。
これがクリタケなら最高でしたね~♪
白花のヒガンバナが後ろに写っていますが、結構あるんだね、白花が。
彩雲
2019年09月29日 13:03
佐久良 爽 さま

とても美しくて毒があるようには見えませんでした。
思わず今朝も見に行ってしまったほどです。
公園内の通路両脇には白(クリーム色)の彼岸花(?)が何百本も列を成しており、赤の方が少ないほどです。
2019年09月29日 17:10
こんにちは!
オオワライタケは綺麗で美味しそうに見えますが毒キノコなんですね。見事な株ですね。他のキノコも色々見られますね。素人は見ているだけにしないと痛い目にあいますね。
カラスウリの花は綺麗ですね。実際に見る機会はありません。
遅れていたヒガンバナも咲きだしましたね。こちらでも田んぼの畦道でも見られるようになりました。
彩雲
2019年09月29日 19:28
eko さま

こんばんは🎶

オオワライタケはクリーム色で美しく、毒々しさの欠片もありませんでした。
何事も見掛けで判断してはなりません。
代償は計り知れません。

カラスウリの花は、三脚で日付が変わる前に写せばよい姿だったのでしょうが、散歩中見掛けた萎れかけ画像です。

今年のヒガンバナはバラついた開花ですが、今年に限ってのことであることを願っています。