№356  雪渓の中で岩魚釣り♪♪

土曜が仕事休みの後輩に誘われ、4月22日に片品の渓へ岩魚釣りに出掛けました。
画像


四輪駆動車で釣り場近くまで登ったのですが、途中の抉れた山道には大きな石が落ちていたり、残雪やぬかるみで難儀しましたが、それよりも両側の灌木が道路に倒れ込んでいてサイドミラーを畳まなくてはままならないほどの状況に、このあたりの降雪量が多かったことがよく分かりました。
ここは昨年夏初めて案内された渓で、いつも遊ばせてもらっている渓流と同じ漁協の水系ですが、降雪量は随分違いうようです。
渓は一面が雪景色でした。
画像



流れの両岸はまだまだ残雪が豊富です。
付録の楽しみである木の芽も、山菜のサの字も無いですね。
画像



雪解け水の流れは雪代のような白濁はなく、上流部故か殆ど透明で思ったよりも穏やかでした。
画像



岩魚の活性は低く反応も鈍いものの、いくつかのポイントを攻めると時々イワナが顔を出しました。
まだ少しサビが残り黒い頭をしています。
画像


画像



中には、腹を鮮やかなオレンジ色に染めた綺麗な岩魚も釣れ上がりました。
画像



日光岩魚独特の模様が綺麗でしたが、まだ痩せていました。
画像


画像



相棒は若くて登山も得意な健脚なので、私は直ぐに置いて行かれます。
もう、こんな感じに流れが細くなってしまい、竿を畳みました。
盛期はまだですね。
画像



帰途、日帰り温泉に浸かり疲れを取って蕎麦に舌鼓を打った後、花時期に訪問予定の「針山の天王ザクラ」の下見をしてきました。
近年、ゴールデンウィーク直前頃が見頃らしいのですが、果たして今年はどうでしょう。
画像


画像


画像




このところ天候不順でもあり、なかなか開花の予測は難しそうなので所有者に直接コンタクトすることにしたのですが、その際この枝振りになった経緯についての興味深いお話を伺うことができました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック