雲南の蘭を楽しむ。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 443 オープンガーデン“天神山“、、。

<<   作成日時 : 2018/04/27 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 4

明治時代に生糸貿易で財を築いた豪商原善三郎の別荘庭園“天神山”は、生誕地の埼玉県神川町渡瀬(わたるせ)の神流川沿いにあります。
専属の管理人がいて、手入れの行き届いた庭園です。

原善三郎は横山大観らの画を一手に扱いつつ自ら三渓の雅号で絵画を嗜んでいたこともあって、後に横浜市に寄贈した広大な別邸の庭園を三渓園と名付けています。

神川町は日本の桃源郷とも呼ばれるほどの風光明媚な自然が溢れたところです。

毎年、4月の1ヶ月間だけ一般公開されているので、今日訪ねてみました。
画像



原善三郎氏の生家です。
天神山は生家の至近裏手にあります。
画像



広大な庭園と別荘の建つ天神山の入り口の門。
ここに至る道路はちょっと分かり難い。
画像



桜の時季を過ぎてつつじ類の咲く新緑の美しい園内に歩を進めると、しっとりとした空気とオゾンに包まれて気分が落ちつきます。
画像


画像



特筆すべき点は、傍らを流れる神流川の流れや対岸の景色をも借景としていることです。

上流にダムができる前は澄み切った清流だったそうで、往時には、対岸にも東屋を設けていて舟で行き来したそうです。
画像


画像


画像


庭園内は遊歩道が縦横無尽に設えてあり、ビューポイントは無限と言えます。
画像


画像


画像



亀甲竹。
画像



金明竹。
画像



ギンランが群生していました。
画像



庭園の中にある別荘。
近く、ここで箏のイベントがあるらしく準備が成されている様子でした。
画像



小高い丘の上に建てられた皇族来臨の記念碑。
画像



木立の中で咲いていた花盛りの白花はオオカメノキかな?
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
天神山庭園に行かれたのですね。私が訪れてのは4月11日だったのでまだ桜が咲いていましたがすっかり緑が濃くなりましたね。29日は山田流の琴の勉強会が開かれるので賑やかなことでしょう。神流川も昔は水量も豊富で水位も高かったようです。下久保ダムが出来て今のようになりました。
river
2018/04/28 06:55
river さま

神川町へは幾度となく訪れていますが、四季折々の自然を楽しめるところです。
天神山庭園はその一部分として溶け込んでいました。
維持管理が大変だろうなというのが正直な感想でした。
彩雲
2018/04/28 20:56
彩雲さん
こんにちは
見事な庭園ですね。緑が綺麗でしょうか。4月いっぱいなのですか。今日でお終いですね。秋は一般公開は無いのですか。来年は是非訪ねて見たいです。元気だったらですが。
Yu
2018/04/30 10:04
Yu さま

お久しぶりです。

桜は終わっていましたが、自然と融合した緑溢れる広大な庭園でした。
モミジや様々な広葉樹の大木があって秋の紅葉の時季は見事でしょうが、一般公開は毎年4月中と聞いています。
情報を仕入れておきます。
彩雲
2018/04/30 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
443 オープンガーデン“天神山“、、。 雲南の蘭を楽しむ。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる