雲南の蘭を楽しむ。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 386 早池峰山周辺の渓流などにて、、。

<<   作成日時 : 2017/08/29 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

早池峰山周辺の閉伊川水系は、山女魚や岩魚が釣れる渓流の数はとても多くて入渓場所に迷います。

蛇紋岩の早池峰山は様々な高山植物が咲く花の名山として有名ですが、道すがらに麓から望み見た姿もなかなかのものでした。
小田越から垣間見えた岩稜の早池峰山。
画像


早池峰山荘の庭からタイマグラキャンプ場越しに望む早池峰山と濁流の薬師川です。
画像



遠く、山頂部の岩稜が見えます。
画像



早池峰山の山腹に白い滝が遠望できました。
普段は見えることもない小滝だそうで、大雨により現れたそうです。
画像



コンパクトデジカメの限界までズームすると、確かに、それも相当立派な滝でした。
画像





宿の“川とんぼ”前を流れる小国川です。
大雨の前の穏やかな流れですが、水量は多いです。
この辺りは、岩魚、山女魚、ウグイ、鮎が釣れます。
画像



少し上流に行くと、田んぼの一角にこんな光景がありました。
三角屋根は水車小屋で、周りに案山子が幾つも戯れ、川岸近くに水車が設えてあります。
遊び心溢れる風景です。
画像



山が霧に包まれた早朝、働き者のおばあさんが畑で草取りをしていました。
画像



昨年訪れた時は花盛りでしたが、ひと月ほど早い今年はまだ蕾が硬い宿の前のシュウメイギクです。
画像


画像



栗の実もまだ青く、イガが割れるのはまだまだ先のようでした。
画像



山女魚と岩魚は、一部を炭火で焼いて美味しくいただきましたが、その殆どを焼き枯らしのうえ天日で干し上げてもらいました。
持ち帰って圧力鍋で甘露煮にして頂きました。
画像


画像


画像





特に釣りでは、いつも満足な撮影ができませんが、釣行の思い出として釣り場や魚などの画像を載せてみます。
画像



川幅一杯に増水し茶色く濁った沢は猛り狂って、太刀打ちできない。
画像


画像


それでも沢の水はどんどん澄みます。
画像


画像


流れ着き、自生している沢のワサビ。
画像



山女魚。
画像



岩魚。
画像



画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しそうな甘露煮ができましたね🎵

金網で焼いて、皮が金網にくっついてないみたいですが、何かコツがあるんですか?

私は、甘露煮するほどの釣果は、最近有りませんので、何時作れるかわかりませんが❕(笑)
桜島
2017/08/30 11:29
桜島さま

こんにちは🎶

備長炭でじっくり焼くと、ヤマメの皮は金網にくっつきませんでした。
実は、宿の女将さんがレンジで焼いて天日で干し上げ、持たせて下さったのです。

こうして圧力鍋で甘露煮にすると身が締まり最高です。

賞味にお出掛け下さい。
彩雲童子
2017/08/30 11:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
386 早池峰山周辺の渓流などにて、、。 雲南の蘭を楽しむ。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる