雲南の蘭を楽しむ。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 349 豆弁蘭の花色の変化、、。

<<   作成日時 : 2017/04/03 16:08   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

4月になっても気温が上がらず、晴れたのに今日の車外最高気温は14度でした。
今週末にはようやく気温も20度に達しそうですが、このあたりのソメイヨシノの満開は来週になるでしょう。


豆弁蘭の紅花は、大概が後冴えであることは既に何度か書きました。
更に、後冴えというよりも、色乗り、色変わり、色移り、色抜けといった変化を見せる花も多く、それらの花は後冴えとは異なる様相を呈します。

豆弁蘭全体から見たら見過ごされそうな些細な芸であり、鼻先を触って像を語るに等しいに繋がる話になるかもしれませんが、花色が変化する豆弁蘭の芸として楽しんでいます。

今シーズンに開花後日数を経て花色が変化した豆弁蘭の花をいくつか取り上げました。
過去に個別登場した品種もあります。


まず、開花後2週間ほどの、緑の花弁が朱赤色に染まった豆弁蘭です。
発色が悪く今年は失敗ですが、原因の確証はつかめていません。
画像




次は、黄花に咲いた花が、2週間ほどで朱色を帯びた豆弁蘭です。
画像




次は、緑一色で咲いた花が、2週間ほどで弁元の一部などを残して白く色抜けした豆弁蘭です。
毎年、こんな変化を見せてくれます。
画像




こちらは、緑の花が、10日ほど過ぎてから弁元をほんのりと朱色に染め始めました。
昨年は、弁先に強く朱を射したのですが・・。
画像




最後の画像は素心花ですが、老花に近くなったころ気付くと、主弁副弁の弁元の一部分を朱色に染めていました。
また、舌も同様色を染まっています。
画像








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
後冴えと言うと葉芸と思っていましたが花でもあるのですね。しかも年により現れる色が異なると言うのも興味深いです。
river
2017/04/03 20:50
riverさん こんばんは!

仰せの通り元々は葉芸の言葉ですが、東洋蘭の花は一般花卉類や西洋蘭と異なり、デリケートな発色をして、斑入葉や新芽の芸を超える花芸を見せてくれます。
でも、思い通りにはなかなかなりません!
彩雲
2017/04/03 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
349 豆弁蘭の花色の変化、、。 雲南の蘭を楽しむ。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる