№626  西暦2021年元旦、、。。

2021年の元旦はこの冬一番の寒さになりました。
氷点下4℃。
①DSC08145.JPG



黒メダカが1匹だけ残った寂しいメダカ鉢が全面氷結していました。
②DSC08147.JPG



ビニール内囲いの蘭室内は0℃。
③DSC08151.JPG



寒さを凌ぎ、やがて開花調整室にもなる蘭室です。
冬籠り中の雲南の蘭たちの花芽はそろそろ動き始めたようですが、最大の敵はナメクジです。
毎年、多かれ少なかれヤラレます。
④DSC08181.JPG



期待の豆弁蘭「大荷彩素」に、ようやっと着いた2本の花芽はナメクジに齧られ、それでも何とか残った1本が花軸に穴を空けられながらもここまで伸び上がってきました。
⑤DSC07938.JPG

⑥DSC08188.JPG



豆弁蘭の多くは花茎を長く高く伸ばします。
豆弁蘭の花には香りがありません。
自生地では、スゲ類の枯草やイバラなどの小灌木の中に埋もれるように生えていて、花茎がひょろ長くないと花は目立ちません。
豆弁蘭の花粉を媒介する虫?から見えるように、目立つ必要があったのでしょうね。
色花や覆輪は後冴えが多く、蕾のうちに花色は言い当てられません。

豆弁蘭「暁雲」。
⑦DSC08163.JPG



豆弁蘭の紅花を思い通りに発色させられません。
本領を発揮させられず、勿体無く残念です。

豆弁蘭「鶏血紅」。
⑧DSC08167.JPG



朶々香の花は、もう横を向いたり、ほころんだりし始めました。
最も早く、年明け早々から開花し、必ず良い香りがします。
だって、朶朶香だから。

朶々香「麗江古城」。
⑨DSC08168.JPG



朶々香「金上梅」
⑩DSC08176.JPG



蓮弁蘭「瑞雪荷」の花芽1本が伸び上がっていました。
この状態になると、温度を加えれば数日で開花しますが、小輪で力感の乏しい花になります。
じっくりと時間をかけて咲かせると厚弁の大輪に咲きます。
蓮弁蘭は複数着いた花芽を一斉に咲かせず、次々に伸び上がって順次開花することも多いものです。
残りの花芽はちんまりと株元に佇んでいます。
⑪DSC08196.JPG



春剣蘭ということでショウガ根付きの幼苗を入手したものですが、やがて着いた花芽は4個とも1輪づつ。
まだ小苗だからか、それとも・・。
⑫DSC08160.JPG






幸せとは、やりたいことが自由にできること。

世界中をコロナ嵐が吹き荒れた2020年でしたが、果たして2021年はどうなりますか。
今はワクチンに望みを託すしかないようです。
私にできることは、感染しないこと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 92

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

kumasan
2021年01月01日 23:43
早くも開花進んでいますねぇ!豆弁は持ちが良いから楽しみが長くて大好きす、コロナが治まったら拝見させて下さい。
彩雲
2021年01月02日 08:20
kumasann さま

開花シーズンを迎えるのが悔しくて気恥しい不出来な棚になり下がりましたが、どん底からV字回復を図る決意でおります。
2021年01月05日 10:46
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。
氷点下4℃の元旦ですか。こちらはそれほどではないものの雪の元旦でした。寒かったですね。
雲南の蘭たち、もう蕾がほころびかけているんですね。開花が楽しみです。
今年も綺麗な蘭たちを楽しみにしています。
コロナもワクチン接種が始まるようなので何とか治まって欲しいですね。
彩雲
2021年01月05日 11:44
eko さま

新年が明るく希望が持てる年になることを信じています。
本年もよろしくお願い申し上げます。

こちらは例年よりも寒い冬ですが、カラカラ天気です。
春先の里雪は積もったりもしますが、どうなりますか?

蘭が不出来で意気消沈している中、ひたすら引き籠り、数少ない開花に期待しています。

ワクチンが救世主になってくれることを祈るばかりです。