№614 2020年の竿納めで閉伊川へ渓流釣行、、。。

9月16日から3泊4日で、岩手県の閉伊川水系へ、今シーズン最後の渓流釣りに出掛けました。
とは言っても、今年はコロナウィルスの影響で、釣行は足繁くには程遠いものとなってしまいました。

美しい薬師川。
1DSCN6283.JPG



同行メンバーは毎度のトリオです。

前々日までに、馴染みの釣り宿から
“このところの雨続きで濁りが入るほど増水している”
と心配して連絡をいただきましたが、
“それなりにやるから大丈夫です“
と答え、懸念の欠片も持ち合わせることなく決行しました。
そして、豈図らんや、どの沢も川も老釣り師でも問題のない水嵩であり、天候は予報が悉く外れ、雨具も必要のない絶好のコンディションに恵まれました。
強烈な晴れ男の御加護により、毎度毎度、雨に無縁の釣行なのです。

早朝に出発して550キロのアプローチですが3人交代のドライブなので苦にはなりません。
好きなことやるのには苦を感じないのは、何某かのホルモンが松果体で働いているのかもしれませんが、まったくゲンキンなものです。
絶好の行楽日和でした。
2DSCN6395.JPG



釣り宿に到着です。
DSC06751.JPG



シュウメイギクが花盛りでした。
4DSC06745.JPG



宿の前にある栗の木や柿の大樹は、前回訪れたこの初夏、大発生した大きな毛虫の白髪大夫に葉を喰い尽くされて丸裸状態になっていました。
2か月前、丸裸だった柿の大樹の過去画像です。
5DSC06447.JPG




柿の大樹は葉を青々と茂らせて見事に復活していました。
自然は力強く偉大です。
6DSC06748.JPG




宿には正午に到着し、そそくさと釣り支度をして、さっそく出掛けようとしたら、
宿の女将さんに
“もう、釣りに行くのですか?”
と、あきれた顔で言われました。
これに、
“何しに来たと思ってるんですか‼”
などと答えて出掛ける完全な釣りバカトリオなのでした。


釣り場の選択は、ヤマメであれイワナであれ、どこででもいくらでも釣れる魚なので、ロケーション優先です。
魚だけではなく、野生動物や植物も重要です。
前回、遭遇しながら熊を撮影できなかった渓など、2つの沢へ入渓しました。
もちろん、熊撃退スプレーなどのほか、爆竹や笛なども身に付けます。
7DSCN5902.JPG

8DSCN5901.JPG




ポイントごとにイワナを釣り上げる釣り友ら。
9DSC06847.JPG

10DSC06842.JPG





流れに横たわった倒木の陰から、秋の装いに染まった精悍なイワナが釣れました。
11DSCN5857.JPG

12DSCN5845.JPG



流れの底に潜んでいた良型イワナが白泡の中から魚信を送ってきて、力強く竿を絞り込みました。
13DSCN5886.JPG

14DSCN5885.JPG




時に、こんな可愛らしいカジカも釣れます。
15DSCN6059.JPG

16DSCN6061.JPG




朝マズメや夕マズメとは無縁で、出発は9時過ぎ、宿に戻るのは16時ころですが、釣り場に直行せずに道草は当然です。
昼は、決まってお湯を沸かし、作ってもらったおにぎりにカップラーメンとコーヒーで、のんびりと過ごします。
17DSCN6300.JPG

DSCN6305.JPG




渓流に入っても、竿を出すよりカメラを構える時間の方がはるかに長く、今回も多くの写真と動画を撮影しました。

手頃サイズのヤマメやイワナはキープし、食べるために宿に持ち帰ります。
18DSCN5946.JPG

19DSCN5757.JPG




自分たちで調理した酒の肴です。

ヤマメとイワナの塩焼きと、イワナの刺身を調合醤油でヅケにしました。
20DSCN5759.JPG



3枚におろしてムニエル。
21DSCN6129.JPG



イワナの卵の醤油漬けは、小粒のイクラ。
22DSC06806.JPG





以上、みちのくで渓流釣りでした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月30日 21:02
シーズン最後の渓流釣りにお出掛けだったのですね。
薬師川の流れが綺麗ですね~。
美しい風景、空気も澄んで気持ちが良いですね。
柿の木もの緑の葉に覆われて、2か月前の姿が嘘のようです。
渓流釣りでは、ヤマメ、イワナ、カジカも・・。
美しい渓流沿いでの食事は美味しいですし、楽しそうです(笑)
イワナとヤマメの塩焼き、イワナの刺身のヅケ、ムニエルも美味しそうです
小粒のイクラのようなイワナの卵の醤油漬けは絶品だったのでは・・。

彩雲
2020年10月01日 08:35
心 さま

毎シーズン、複数回、気の合った釣り友と訪れているみちのくの釣り宿と渓流です。
今シーズンは、春の山菜や草花の時季を皮切りに初秋までの半年、毎月訪問する計画でしたが、件のウィルス蔓延のため社会的に行動制限を受けて頓挫してしまいました。
どこでも満足が得られる閉伊川ですが、とりわけ薬師川は豊潤な美渓で魅力的で人気です。
欲張って楽しみたい我々にとって釣りはその一部で、お気に入りの宿に逗留し、あれもこれもと・・・。
来年は良いシーズンになってほしいものです。

コメントありがとうございました (^^♪