№609 “黒を打った”か?「黄金宝」、、。。

「黄金宝」を最初に手掛けたのは、まだ無名だった2010年のことで、その後もしばらくは「朶々香縞」と揮毫のラベルを挿していました。 かれこれ10年の付き合いになります。 10年も栽培していれば性質や癖もいろいろ解ってくるものですが、それでも、時として意外な様子を見せてくれ、作り手を驚かせます。 濃緑と極黄のコントラストが効いた中…
コメント:2

続きを読むread more

№608 北上山地のエゾアジサイ、、。。

先週末に訪れた岩手ではエゾアジサイが花盛りでした。 エゾアジサイの花は薄青色が基本ですが、その優しい色合いに心惹かれ、心が和みます。 渓流沿いの湿地や薄暗い林床、さらに明るく風通しの良い高原など、自生環境は様々で広範に及びます。 先々で思わずカメラを向けることになった北上山地のエゾアジサイの花画像です。 道路端の山裾など…
コメント:2

続きを読むread more

№607 豆弁蘭59「虹姫」、、。 ~追記~

「虹姫」は2012年と2017年に買い入れており、このブログには2回登場しています。 「虹姫」は中国雲南省産の豆弁蘭です。 平成初期のころに渡来した古参品種で、そのルーツを改良園に求めることができますが、中国には残っていないようです。 そのころ同ルートでもたらされた奥地蘭はおしなべて優秀な品であることを知るにつけ、このような味…
コメント:2

続きを読むread more

№606 梅雨間のウォーキング、、。

コンクリート製の丸太風フェンスに乗って猫がまどろんでいました。 そこはウォーキングコースのひとつにしている川べりのポタリングルート。 ポタリングというのは、だらけたサイクリングを意味する軽薄な和製英語(造語)です。 梅雨の晴れ間はことさらに蒸し暑いけれど、ここは風通りが良くて、特等席だねぇ。 …
コメント:10

続きを読むread more