№603 古代蓮の里、、。

にわかに、10時を過ぎて思い立ち、家内を誘って古代蓮の里を訪れました。
1SCN4843.JPG



古代蓮は行田蓮とも呼ばれており、頑張れば歩いてでも行ける距離にあるのですが、ぐずついた天候だったので自動車で行きました。
運動不足の解消を心掛けているはずの生活なのに直ぐに挫けて横着をしてしまい、ストイックにはなれない性分です。
2DSCN4841.JPG



古代蓮池を巡ってみても蕾が目立ち、時期も少し早いようでした。
3DSCN4842.JPG



開いている花も、昨夜来の雨で花が歪んだり花弁が垂れ下がったりしていて、綺麗なおわん型の花は少ない状態でした。
4DSCN4844.JPG

5DSCN4848.JPG



こんな天候でもあり、来場者は少なく疎らです。
例年、上天気の休日ともなれば木橋上は見物人で溢れることもあるのですが、ソーシャルディスタンスの今年はどうなんでしょう。
6DSCN4861.JPG



せっかくカメラを持参したのだからと、整った姿の花をと探して、写した画像がこれらです。
ハンドボールほどもある大きな花ですが、葉陰に隠れて雨を凌いだ花だけが満足な花型を保っています。
7DSCN4847.JPG

8DSCN4846.JPG


それでも、中には雨にも負けることなく凛と咲き誇っている花もありました。
9DSCN4853.JPG

10DSCN4851.JPG

11DSCN4866.JPG

12DSCN4863.JPG

13DSCN4850.JPG



案の定、間もなくポツポツと降り出し、やっぱり雨傘は必要でした。
水を弾く葉に雨水が溜まって銀色に光り、水銀を連想します。
14DSCN4856.JPG



天気が良ければ、青紫の金属光沢をしたチョウトンボや真っ赤なショウジョウトンボの姿が見られますが、雨模様なので飛翔する昆虫は見られません。

晴れた日の午前中に再来し、展望タワーに登り田んぼアートを観たいと思ったのですが、新型コロナウィルスの影響で田植えイベントまでも中止になったようです。
15DSCN4854.JPG



園内の一角にあるうどん店で肉汁うどんを食べて帰ってきました。
16DSCN4868.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年06月24日 22:18
こんばんは!
もう蓮の季節なんですね。これ全部古代蓮ですか?見事なものですね。蕾が多くて、まだこれから楽しめますね。
田んぼアートは中止とは残念でしたね。今年はどのイベントもすべて中止になってしまいますね。
彩雲
2020年06月25日 11:47
eko さま
コメントありがとうございます🎵

古代蓮見物のタイミングは良くなかったので、後日に改めて訪れるつもりです。
毎年趣向を凝らしたデザインが楽しみだった田んぼアートが観られないのは残念です。