№601 ワラビ狩りへgo~、。、。

昨日6月20日、群馬県沼田市の山へ、ワラビ採り大好きの釣り友と二人でワラビ狩りに出掛けました。
ここは15年以上も通い続けているワラビ天国です。
自宅を出たのは3時、現地に着いたのは6時前でした。
自粛緩和で昼過ぎの帰り道はラッシュ状態だったので、頑張っての早起きが大正解でした。
ここのワラビはゴールデンウィーク過ぎから7月まで長い期間がシーズンです。
1DSC05726.JPG



真っ白な雲が浮かんだ青空が気持ちの良い初夏ですが、さすがに高原、11℃のヒンヤリ気温にビックリ。
2DSC05713.JPG



前日は大雨だったのかと思いましたが、大した雨量ではなかったようです。
雨粒なのか露なのか、草も枝葉もびっしょりと濡れて光っていました。
3DSC05725.JPG

4DSC05711.JPG



びしょ濡れ覚悟の身支度を整え、開始です。
展開した葉の中に若芽がニョキニョキ、ニョッキリ。
あまり歩き回らなくてもたくさん採れそうです。
5DSC05717.JPG

6DSC05729.JPG

7DSC05731.JPG

8DSC05756.JPG



ここには、鹿、穴熊、猿、熊などが棲息していて、何度も出会っています。
また、マムシもいます。
この時季になると、ワラビの葉には毛虫もたくさん付いています。
それなりに注意は必要です。
言ってみれば、自然の宝庫なのです。
9DSC05740.JPG

10DSC05760.JPG

11DSC05751.JPG



採りながら高い場所まで登ってきました。
振り返って見渡すと、名も無い(知らないだけ)山々が遠望できます。
12DSC05747.JPG



相棒も頑張って採っています。
早朝だし、雲が流れて陽射しも遮られ、ヒンヤリとした風も吹いて、下界では考えられない涼しさ満喫です。
が、斜面を上り下りしながら歩き回れば、汗が吹き出します。
13DSC05763.JPG

14DSC05727.JPG

15DSC05746.JPG



そこかしこで野バラ(?)が白い花を咲かせており、甘い香りが漂っています。
16DSC05739.JPG

17DSC05745.JPG



3回の休憩を挟みながら2時間半ほど、ワラビ狩りを堪能し、車に戻りました。
いっぱい採りましたねぇ。
18DSC05772.JPG



山道脇には白い花が多く観られました。
これはガマズミのようです。
19DSC05773.JPG

20DSC05775.JPG

21DSC05776.JPG




さらに集落に降りてくると、道端にホタルブクロが咲いていました。
22DSC05782.JPG



そして、お気に入りの日帰り温泉「シャクナゲの湯」で汗を流し、午後2時過ぎに無事帰宅しました。


穂先を切り落とすなどの処理をしたワラビは、重曹を使ってあく抜きし、今朝、大好きなお浸しで美味しく頂きました。
コーヒーにも合いますね~。
23DSC05786.JPG

24DSC05788.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント