№599 ベニバナイチヤクソウに逢えました♪、、、。。

今回、最も見たかった花のひとつ。
可愛らしい花型といい、色合いといい、ウットリしました。
1DSCN4643.JPG

2DSCN4662.JPG

3DSCN4638.JPG



誰が「紅花一薬草」と名付けたのか、“一番よく効く薬草”としてこの名のようですが、ネーミングの妙にも感心です。
事情を知る由もないよそ者が簡単に見付けることのできない自生地なので、案内してくれた宿のご主人には感謝です。
時期的に合致したこともあって、たくさん咲く様々な状態を、満足するまで堪能できました。
亜高山森林樹林帯の林内に生える栽培困難な腐生植物とか半寄生植物とか言われますが、実際は、林内ではなく、風通しも陽当たりも良い、標高1000m前後の山の頂上に近い道路端の灌木や笹薮の中に生えていました。
4DSCN4682.JPG

5DSCN4679.JPG



高原を頂上とする山の標高800m程度から白樺が目に付くようになると少しづつ、ベニバナイチヤクソウはギンランや笹葉ギンランなどの花と共に、標高を稼ぐに従い、多く観られるようになりました。
6DSCN4522.JPG



林床のササバギンラン。
7DSCN4488.JPG



ギンランのようです。
8DSCN4494.JPG

9DSCN4665.JPG



高原を走る道路の両脇には夥しいほどの群生が観られましたが、枝葉や草叢や笹薮に隠れ、走行する車窓からはそう簡単に見つからないでしょう。
花色は、総体的に、標高が低いと白っぽく、高地のものほど赤色の濃い花のようでした。

車を離れた高原では、時の経つのを忘れて歩き回り、夢中になって多くの画像を写し撮ったものです。
画像の羅列で失礼します。
10DSCN4635.JPG

11DSCN4578.JPG

12DSCN4609.JPG

13DSCN4622.JPG

14DSCN4621.JPG

15DSCN4647.JPG

16DSCN4645.JPG

17DSCN4646.JPG

18DSCN4594.JPG

19DSCN4648.JPG

20DSCN4649.JPG

21DSCN4663.JPG

22DSCN4598.JPG

23DSCN4675.JPG

24DSCN4653.JPG

25DSCN4651.JPG



案内して頂いたベニバナイチヤクソウの自生地は、全くの手付かずの正しく自然な姿であり、この植物の繁殖を手助けしようなどといった作為的な手入れもされておらず感動的でした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

佐久良 爽
2020年06月18日 18:33
丁度花時のいい時に案内してもらって良かったですね。。。
私も6年ぶりにこの花に出会えて懐かしかったです。
観れば見るほどいい花で、感動が伝わってきます~♪
彩雲
2020年06月18日 18:42
佐久良 爽 さま
こんばんは😃🌃

無垢の美しさには心が揺さぶられる感動をおぼえます。
再びは無いでしょうし、想いが叶って大満足でした。
2020年06月19日 18:12
こんにちは!
ベニバナイチャクソウ、可愛いですね。自生地へ案内されてちょうど見頃の花を楽しめて良かったですね。
初めて見ました。貴重な自生地がいつまでも存続し、荒れることのないように願っています。
彩雲
2020年06月19日 18:32
eko さま
こんにちは。

あちこちに自生地はあるようですが、憧れの花でした。
もっと暗く湿った環境を予想していましたが、ここでは、陽当たりの良い道路脇で、多くが薮の中に埋もれるように自生していました。
桃色の花ですが、標高の高い場所では赤が濃いようでした。
大満足を得ることが出来たものです。

コメントありがとうございます🎵