№594 ウラジロヨウラク、、。

ウラジロヨウラクが釣鐘型の可憐な花を咲かせています。

栽培は一筋縄とはいかず、失敗を繰り返した末、やっと打ち解けたようですが、このまま懐いてほしいものです。

ヨウラクツツジ属の落葉低木で、花型などの異なる産地名の付いた地域変種があるヨウラクですが、キヌガワヨウラクを昨年の花時期に№532で紹介しています。

ハイカーやマニア以外、一般には馴染みの薄い植物です。
分布域や花時季がヒメサユリと重なるので、自生地の尾根筋や登山路脇の普通種を、観るとは無しに見てきました。

花の大きなキヌガワヨウラクを親に交配した選抜種を入手して幾つか育てていますが、仲間のツツジやサツキとは違ってかなり気難しく、育て甲斐のある面白い植物です。

わが家では、ほとんど散りましたが、残りの一鉢が花盛りです。
順調に育っているらしく、多くの花を着けてくれました。
1DSC05169.JPG

2DSC05181.JPG

3DSC05175.JPG

4DSC05176.JPG



花の大きさが分からないかと指を添えてみました。
小花のヨウラクですが、キヌガワヨウラクは2.5センチに達する花もあります。
5DSC05189.JPG




以下は、育種栽培家の花々です。

これらはヤクシマヨウラクと交配したものだそうです。
ヤクシマヨウラクは細長い小花です。
6DSC05099.JPG

7DSC05145.JPG

8DSC05112.JPG

9DSC05111.JPG

10DSC05102.JPG



交配実生選別のキヌガワヨウラクです。
花型や花色、葉姿など様々ですが、丸くて大きい花はとても稀少です。
11DSC05076.JPG

12DSC05082.JPG

13DSC05158.JPG

14DSCN4096.JPG

15DSCN4091.JPG

16DSCN4094.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年05月23日 22:53
ウラジロヨウラク、可愛いです。
沢山の花を咲かせていますね。
淡い色から濃い色まで・・。
手を添えて頂かないと花の小ささが解りませんね。

この花に出会ったのは三つ峠でした。
花が咲いているのは解っていましたが・・。
山道で何気なく見た木の葉の中で淡い色の花を咲かせていました。
花の形も可愛いですね。
彩雲
2020年05月24日 08:48
心 さま

おはようございます、遅れ返しでごめんなさい。

何年か前に山草店で見かけ、サツキレベルかなと気軽に買い求めたウラジロヨウラクでしたが、冬を待たずに昇天させました。
その後、性質を調べたり、自生状態を参考に繰り返しましたが、一進一退で手こずり、独特のデリケートな扱いが必要と理解し、ようよう栽培の緒に就くに至りました。

この季節には山の林床などに咲いているのをよく見ることができますが小さく目立ちませんね。
三つ峠は行ったことはありませんが、けっこうな山岳なんですね。
ウラジロヨウラクの類は、殆どスルーされたり見向きされない植物ですし、増殖が困難なので愛好栽培家はごくわずかです が、人気が高まれば盗掘の憂き目に遭うことになるのでいつまでもマイナーなままでいてほしいと願っています。

コメントありがとうございました (●^o^●)
2020年05月24日 18:19
こんにちは!
ウラジロヨウラクを育てられているんですか。可愛い花が咲きましたね。写真でしか見たことがありません。種類も淡い色から濃い赤までと色々あるんですね。
自分で育てた花が咲くと嬉しいでしょうね。本当になんとも愛らしい花ですね。
彩雲
2020年05月24日 19:35
eko さま
こんばんは😃🌃

ウラジロヨウラク好きです。
山で見るヨウラクの類は希少ですが観賞価値は今一つ。
交配選別された栽培品は美しく魅力的ですが難物の高山植物そのものです。
鉢植えで盆栽仕立てにしたくても気難しくて長年持ちこたえられません。
それでも育てています。