№592 ヤセウツボ、、。

運動不足の解消のため1時間ほど歩きます。
田園地帯を歩くと、「ケーン、ケーン」という甲高いキジの声を聞きます。
あっちでもこっちでも啼きます。
それほど棲息しています。
天敵もいないからか悠長に歩いている姿も見られます。
烏の倍ほどの大きな雄は色も鮮やかです。
1DSC04402.JPG



麦畑にはカップルが居ました。
繁殖シーズンかもしれません。
2DSC04728.JPG



紫の花を咲かせる帰化植物のナヨクサフジは近年よく見掛けるようになりましたが、白花は初めて見ました。
3DSC04764.JPG

4DSC04767.JPG



人気のなくなった公園に差し掛かるとハチミツのような甘い香りがします。
確か芝生だったグランドはクローバー畑と化していて、シロツメクサの香りに包まれます。
5DSC04770.JPG



疎生するクローバーの中に、異質に感じる植物がありました。
ヤセウツボです。
マメ科植物に寄生し、葉緑素を持たない一年草の寄生植物です。
ヨーロッパ地方からの帰化植物ですが、要注意外来生物に指定されています。
花には香りも蜜も無くて、同花受粉し数十万個の種を撒き散らすらしい。
その種は、寄生する植物の根が傍に来るまで何年でもじっと地中で発芽せずに待つらしい。
獣が通るのをじっと待つ山のダニと同じじゃあないですか。
そんな生態を知ると、見ただけで連想してしまい、おぞましくて気色悪くなってしまうのです。
6DSC04793.JPG

7DSC04797.JPG

8DSC04801.JPG





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年05月14日 00:19
日本の国鳥、キジをご覧になったのですね。
中々カップルでは見られないと思います。
雄は真っ赤な頭部、緑色の羽根は美しいです。
やはり雄は、迫力があって勇ましいです。
雌は目立たないですね(笑)
ナヨクサフジ、紫の小さな花が集まって咲いて綺麗です。
紫の花の中に白花、素敵ですね。白花は初めてです。
シロツメクサの群生、見事です!
そのシロツメクサの中に寄生植物のヤセウツボ。
ヤセウツボ、綺麗に撮られてますね。
彩雲
2020年05月14日 07:54
心 さま

買い物と散歩だけの外出生活で垣間見る光景の中にも、ふと目をひくものがあります。
キジは散歩のたびに啼き声を聞きます。国鳥だったのですね。
寄生植物のヤセウツボは豆科植物などの根に取り付かないと生きられません。
たんぱく質に取り付いて生きるウィルスと似ている気がして、ゾッとしました。
佐久良 爽
2020年05月14日 21:40
こんばんは。
私も”ナヨクサフジ”の白花を初めて見ました。。。
それも、かなり群生しているとは驚きです。
なにか、環境に影響するものでもあるのかな?

今日、古墳公園前を通ったら”クローバー”が大繁茂しているのを観ました。
散策自粛でしたが、子供たちがボール遊びなどしていました。。。
早くフリーになって欲しいものです。。。
彩雲
2020年05月14日 21:59
佐久良爽 さま
こんばんは😃🌃

ナヨクサフジの白花を初めて見ましたが、やっぱり珍しいのかなあ。
白い花から色花は変異では生まれないけど、色花からは確率が低いものの白花が生まれるようですね。
この付近のナヨクサフジの群落には案外とあちこちに混じていました。
何か発生要因があるのかもしれませんね。