№554 金木犀が咲いて、熊谷山野草展見物、、。

金木犀の香り漂う季節です。
至る所で香りと花に出会うこの毎日ですが、今年のキンモクセイの開花は例年よりも遅いみたいです。
キンモクセイが咲き香るとマツタケが出るといった秋の季節感を代表する花ですが、大概、咲いたか香ったかの数日をも待たずに雨に打たれ、儚くも樹下の地面に小花の絨毯を敷くのが常なのに、今年のキンモクセイは長く咲き誇っています。
1DSC01308.JPG


古来、その芳香ゆえに日本全土に広まったキンモクセイですが、中には芳香剤からトイレを連想するので嫌いと言う方もいました。
庭木や街路樹として植えられている橙色の花を咲かせる日本のキンモクセイはすべて雄木で、しかも挿し木増殖されたクローンと言われます。
原産地の中華人民共和国でキンモクセイは桂花と総称され、浙江省杭州市の市花です。
桂花にはいくつかの近縁種があり、日本で一般に広まっているのは濃色花の丹桂のようです。
静岡県の三嶋大社には天然記念物に指定されている樹齢1200年以上の老樹があり、二度咲きするキンモクセイだそうですが、一般的な橙色花のキンモクセイの近縁種で薄色花のウスキモクセイ(金桂)のようですが、やはり雄木だそうです。
浙江省や雲南省を訪れたときに、やや淡色の金桂の花など見る機会が何度かあったのですが、残念なことに果実は見ていません。

次の画像は雲南省弥勒市の庭園に植えられたキンモクセイ(金桂)です。
2月に咲いていました。
植樹されたばかりで枝が切り詰められており、花数も少なく雌木か雄木かも見分けられませんでした。
2DSC06121.JPG

3DSC06122.JPG



そんな小春日和の昨日、熊谷市緑化センターで行われていた熊谷山野草会の山野草展を覗いてきました。
ここは、奥地蘭や九華の展示会を毎春開催しているので馴染み深い会場です。
4DSC01309.JPG



公園内の木々は秋の装いを始めていました。
5DSC01411.JPG



会場内の様子です。
展示されている山野草にも興味がありますが、展示台の配列や設え、受付など、蘭展開催の立場としても見習うところがあります。
6DSC01318.JPG

7DSC01312.JPG

8DSC01313.JPG

9DSC01315.JPG

10DSC01321.JPG

11DSC01327.JPG

12DSC01320.JPG

13DSC01409.JPG



秋の展示会は、当然に春のそれとは違った趣があります。
自分好みの花や植物の展示作品がたくさんありましたが、その中の幾つかを写してきました。
独断と偏見に基づいてピックアップしたものですので悪しからず。


大好きなカワラナデシコは会長の作品だそうです。
金華山ススキ、ナンバンギセルと同居し、この時季なのに多くの花を咲かせていました。
14DSC01330.JPG

15DSC01328.JPG



アカソバ(紅ソバ)が何点かありました。
観て良し、味も好し、かな?
16DSC01359.JPG

17DSC01357.JPG

18DSC01379.JPG

19DSC01334.JPG

20DSC01337.JPG



ナギナタコウジュ。
21DSC01364.JPG

22DSC01399.JPG

23DSC01403.JPG

24DSC01370.JPG



赤花ハマギク。
25DSC01343.JPG



シベリアノギクとノコンギク。
26DSC01346.JPG


ノコンギク。
27DSC01393.JPG



イワギク。
28DSC01348.JPG



タニガワノギク。
29DSC01354.JPG



ダルマギク。
30DSC01397.JPG



コケモモ。
31DSC01389.JPG



米グミ。
32DSC01375.JPG

33DSC01376.JPG





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年10月22日 15:25
彩雲さま こんにちは〜
お久しぶりでホントご無沙汰です。
この季節 どこからともなくキンモクセイの香り漂って来ますね。
そうなんですね
今年はながい間 お花が咲いている
黄色い絨毯って良く目にしました。
「赤ソバ」はお蕎麦になって白蕎麦よりも色濃い蕎麦になるのかな〜と思ったりしました。
「カワラナデシコ」とても繊細なお花ですね。
彩雲
2019年10月22日 16:10
イータン さま

こんにちは (●^o^●)

即位礼の平安絵巻をテレビで鑑賞の日でした。

赤ソバを栽培している斜面の畑は見たことがあるのですが、蕎麦好きなのに食べたことはありません。
草体の軸がもったいないくらい綺麗でしたが、実の色や味はどうなんでしょうかね?

カワラナデシコが好きで、今年は山へ見に行き、種を蒔いて色々な花を咲かせて楽しんでいます。
丈夫で良く殖え、香りも大好きです 。
2019年10月22日 19:47
キンモクセイが満開ですね。庭に2本のキンモクセイがありよく香ります。
山野草展は出品数が多く盛んですね。ゴザを敷いた山野草展は初めて見ました。山野草は展示は盆栽展のように決まりが少ないので敷居が低いです。ただ最近は山野草を扱うお店が少なくなりました。
彩雲
2019年10月22日 20:28
楽老 さま

(*^_^*)こんばんは☆

今夜は金木犀の花散らし雨になりました。

熊谷山草会は大所帯との認識でしたが、いずこも同じ、やはり会員が減っているようで、園芸趣味は次世帯へとは引き継がれない世の中になったようです。
2019年10月23日 11:43
こんにちは!
キンモクセイが香る良い季節です。我が家でも咲いています。
ウスキモクセイは見たことがありません。ギンモクセイに似ていて実を見ないと分かりませんね。
山野草展、丹精込めて育てられた作品、見応えがありますね。アカソバが見事です。開催日にいい状態を合わせるのが大変でしょうね。
彩雲
2019年10月23日 17:33
eko さま

(=^・^=)
こんにちは🎶

こんにちは!

わが家に無いので、専ら他所の金木犀の香りを勝手に楽しませてもらうのです。

見事なアカソバが数点展示されており、人気だと知りました。

展示会までの丹精が偲ばれました。