№529 ワラビ狩り、、。

昨日、早起きをして友人と3人でワラビ狩りをしてきました。
到着した高原、午前7時過ぎの気温は14℃と涼しかった。
梅雨の晴れ間といった日でしたが、その後も適度に雲も風もあって蒸し暑さを感じず、大量の汗を覚悟していたものの、快適なワラビ狩りとなりました。
画像


画像



当初は渓流釣りに訪れていた場所ですが、片手間のワラビ採りから始まり、やがてワラビ目的でも通い続けています。
牧草原は年を追うごとにワラビが蔓延って、今では幾重にも続く広大な山の斜面の殆どをワラビが埋め尽くす様相を呈しており、かなり増えたワラビ狩り人口を十分に賄いきれる状態に思えます。
そこは自然の真只中にあるので、植物のみならず多くの昆虫や動物も育んでいて、招かれざる同士が遭遇したりもします。
蜂だけでも幾種類も観ることができ、オオスズメバチも毎年必ず営巣します。
鹿、猪、猿、アナグマのほか、ツキノワグマも普通に出没します。
渓流釣りでは2回遭遇しているこの地のクマですが、よく見掛けると言われる場所にはクマの糞がありました。

ワラビはたくさん生えていて採り放題。
画像



いっぱい採れました。
画像



日帰り温泉で汗を流してから帰宅後に、ワラビは調理前の処理をしました。
穂先は、好みで切除。
画像



アク抜き。
失敗。
とろけてしまわないようにと、いつもより重曹の量を減らしたら、アクが抜けきれませんでした。
画像



若芽は穂先ごとアク抜きして大好きなお浸しで美味しく頂きました。
画像


画像


画像


画像




この記事へのコメント

2019年06月19日 23:23
こんばんは!
ワラビが採り放題とは良いですね。
ただ、オオスズメバチやツキノワグマなどには遭遇したくありませんね。
お浸し、美味しそう~♪
彩雲
2019年06月20日 01:57
eko さま

こんばんは🎵

ワラビ狩りは、良い運動になるのですが、つい、おにぎりを食べ過ぎてしまいます。
特に採りたてのお浸しが大好きなのですが、あく抜きが不足で不評をかってしまいました。
2019年06月20日 14:19
今年もワラビ採りを楽しんでこられましたね。これだけあれば塩付けにして1年中楽しめるのではありませんか?
私はワラビを食べる習慣がないので本格的に採りに行ったことがありません。赤城山には来週あたり山野草を求めて登る予定です。
彩雲
2019年06月20日 15:36
river さま

私はワラビが大好物なので、お浸しのほか、今が旬の種類のタケノコと煮付けたり、もちろん、塩漬けにもしました。
因みに、入山地域やワラビの放射線量を計測しましたが、全く問題ありませんでした。

今年は空梅雨なのか遅れて豪雨になるのか心配ですが、当分の間は天気が持ちそうですから良い登山が期待できますね🎵

この記事へのトラックバック