№282 渓流釣り・ヤマメ、時々イワナ♪。。。

雨模様の天気予報で、急遽、渓流釣りに行こうと思い立ち、早寝早起きして渓流へと車を走らせた。
ヤマメ釣りには、小雨のぱらつくこんな空模様は釣果が期待できる。
雨あがり程ではないけど。
画像



5月も残り数日となり、沢筋の藤の花ももう終盤だ。
画像



どんよりとした空模様で、降ったり止んだりの小雨だ。
下流帯の両岸には葦が生い茂った絶好のシーズンだが、蜘蛛の巣も張っており、折からの雨で蜘蛛の巣が絡んだ釣り糸が竿に貼り付くのは閉口する。
それでも瀬尻ではヤマメが猛然と餌を追ってくる。
少し深みがあって底石のある流芯では良型のヤマメが竿をしならせた。
放流ものも混じるが体高のある肥ったヤマメだ。
面で釣るヤマメをピンポイントで食わせた瞬間、そして、反転して白い魚体を光らせる水中のヤマメを見るのが好きだ。
画像



枝沢が流入した深みの底からは思いがけずイワナも釣れてきた。
その後もいくつかのイワナが釣れたが、大きくてもここでは外道だ。
画像



8時を回ったころ使っている振出竿の途中が収まり難くなって、取り込みで畳んで短くすることができなくなった。
雨の日の釣りはこんな思いをすることがあるが、手に馴染んでいてかれこれ3シーズンほど使い続けている渓流竿なので濡れた継ぎ目が緩んできたのだろう。
今日は十分堪能したし、ツも抜いているので、竿を納めることにした。
画像



川から上がってみると置いた車までは200メートルほどの距離であり、いかにのんびりとした釣りをしたかよく分かる。
道路傍で雨粒を光らせて咲き誇る花々を眺めながら車に戻るころは、雨もすっかり止んでいた。
この辺りでは四季折々の花木や草花などをたくさん作って愉しんでおり、釣りにやってくるたびに色んな表情を見せてもらえる。
それも楽しみの一つだ

白いアジサイのようなコデマリ。
純白無垢とはこの花のことかな。
画像


画像



マーガレット。
画像


カーネーション。
画像


何れがアヤメ、カキツバタ?。
画像


テッセン。
画像


西洋オダマキ。
画像




そうそう、今日のヤマメとイワナは、いったん素焼きしたうえで、圧力釜で甘露煮にしました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年05月28日 15:33
こんにちは。
なかなか良い型の”山女魚”ですね。
たった200mの間に12本ですか。。。
魚影が濃いですね。。。♪
彩雲
2016年05月28日 23:00
もう太って力も強く、合わせ切れもあったり、これから楽しい時季になります。

ヤマメは食いが立つと爆釣になるので名人になったような勘違いをしてしまうのです。
桜島
2016年06月02日 14:11
27日は、一人での釣行でしたか?

私は、三連休の最終日で、何処にも行くこと無く、燻っていました。早く連絡してれば良かったですね🎵(笑)
ワラビも未だ未だ、採れますかね⁉
雨後の、条件の良いときに、出掛けたいものです❗

赤湯温泉も拝見しました❗かなりの、登山経験がないと、大変な場所ですね❗でも、素晴らしい眺めと、疲れを癒してくれる温泉♨は、最高だったことでしょう⤴🎶
2016年06月02日 21:10
やあ、やあ!! 桜島さん

27日は単独釣行で、前夜から水量に影響のない小雨でしたが、釣りだけで11時ころには帰宅しました。

今年は、空梅雨のうえ渇水の夏になるかもしれません。

ワラビ採りはまだまだこれからです。

赤湯温泉は最高でした。

 

この記事へのトラックバック