№278 熊谷草の群落を訪ねて。。。

草花好きの友人に帯同し、好天に恵まれた5月6日(金)、福島県にある熊谷草の群落地2カ所を訪れました。

二本松市戸沢の「羽山の里クマガイソウ園」と、福島市松川町水原鎌倉山の「クマガイソウの里」です。

いずれも満開状態には一週間から十日ほど早かったようですが、天候にも恵まれ、日当たりの良い場所などでは独特のユニークな花が見られました。
画像



一ヶ所目の「羽山の里クマガイソウ園」は個人所有で、40年ほど前に杉林に植えた1株が10,000本にまで殖えて大群落化しているそうですが、実際の本数はもっとあるのではと思いました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像



今年は、なぜか双頭花が多いとのことでしたが、確かに幾つか目にしました。
絶好の環境で栄養状態も良いということでしょう。
画像



園内には様々な山野草が混植されていたり山菜が生えたりしています。
まだ蕾の熊谷草の中でヤマブキソウが咲き誇っていました。
画像


シラネアオイも彩りを添えていました。
画像


イカリソウも色違いの幾種かがありました。
画像






2カ所目となる「クマガイソウの里」は“第13回クマガイソウの里まつり”でしたが、急峻な杉山の斜面に群生する熊谷草は15,000株もあるそうです。

渓流に掛かる橋を渡って山道を500mほど登ると群落地です。
画像


画像



群生地下に設えたテラスから杉林の斜面を見上げると、一帯に群生する熊谷草が一望できます。
ここは元々の自生地らしいのですが、この斜面に限っての繁殖のようです。
画像


画像


画像


画像


画像


まだ開花は始まったばかりで、その多くは蕾で、満開の見頃までは10日ほどかかりそうです。

満開であればもちろん壮観に違いありませんが、自生状態が見られて十分満足できました。
画像


画像



群落までの道筋にはクリンソウ、イカリソウ、ニリンソウなど様々な山野草が見られましたが、更に登ってゆくと、そこはヤマブキソウの群生地でした。
画像


画像




前々からの熊谷草の群落を実際にこの目で見たいとの募る希望が、このたび遂に叶いました。
ありがとうございました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年05月10日 23:08
私とまた違った切り口の紹介で、そして写真もとても綺麗、かつカットが良くて私も新鮮に感じられました。
楽しい植物観賞の旅、お疲れさんでした。。。
2016年05月11日 08:07
佐久良 爽さん 
念願だった熊谷草群落地を案内して頂き大感謝です。
息を呑む想像以上のスケールで圧倒されました。
満開の期日に日程調整ができず申し訳ありませんでした。
かなりの撮影枚数でしたが感じた景色を表現する術は持ち合わせていないようなので、この程度にしかまとまりません。
随所で教えてもらっていますが、まだまだ勉強です。
今回も大変お世話になりました。

この記事へのトラックバック