雲南の蘭を楽しむ。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 454  雲南の着生蘭が開花、、。

<<   作成日時 : 2018/06/14 16:22   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4

雲南省産の小型着生蘭2種が開花。
種類も分からないまま素焼き鉢にミズゴケで高植えしていますが、根は細いし、折りをみて植込みを改めたほうがいいかもしれません。


黄花の着生蘭
画像


指先面より少し大きめの丸い感じの花は黄色で、舌弁の奥はオレンジ色。
小指半分くらいの大きさのバルブの途中から細い花茎を伸ばして咲く花はひとつ。
画像


画像


画像



乾燥状態だったからか、バルブはシワシワ。
小判形の厚葉。
画像


画像



調べてみると、
雲南省南部の西双版納などの標高700〜1400mあたりの疎林中の樹幹に着生しているという
Dendrobium jenkinsii(デンドロビウム・ジェンキンシー)
“小黄花石斛”
のように思いました。

だとすると、ヘゴ着けが適しているようです。
それに、葉先は上を向けて生えるので、植え付けが上下逆様だったようです。



次は、燕尾形をした褐色系の花の着生蘭
画像


色も形も表現が難しい花。
小さいし、開花しているのか蕾なのかよく分からなかったが、どうやら咲いているようです。
画像


画像


ミヤマムギランに似たところがあるミニサイズの蘭です。
画像


画像


紫褐色の円いバルブが印象的。
画像


着生していたと思われる木の皮が着いたまま。
画像


一応、調べたのですが、
雲南省南部あたりの標高700〜1500mの樹幹上に着生するという
Bulbophyilum(ブルボフィルム)
の仲間かなと思いますが、それ以上は分かりません。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最初に花はデンドロビウム・ジェンキンシーで間違いないようですね。2番目の花はブルボフィルム属を30種ほど調べてみましたが合うものがありませんでした。それにしても珍しいランをお持ちですね。
river
2018/06/14 20:18
river さま

こんばんは。

調べて下さりありがとうございます。
雲南の蘭とのことでしたので買い求めたもので、どんな花が咲くのかとか聞きませんでした。
これで、ラベルに名前を書くことができます。
彩雲
2018/06/15 02:28
こんにちわ‼

デンドロビュームにも、いろいろな種類があるのですね。
一つのバブルから、一輪だけ咲くのも、可憐で良いですね。
燕の尾みたいな蘭も、初めて見ました。花期は、長いのでしょうか?

私は、3年前に退職祝いでいただいたデンドロの大株を、小分けしたのが細々と咲いてくれていますが、一緒にもらった他の二人のは、既に枯れ朽ちてしまったそうで、何輪かでも咲くように、大事に面倒を見ていこうと思います。
桜島
2018/06/16 10:53
桜島 さま

やあやあ、今年は空梅雨ですかね?
これらは気紛れ的に入棚したもので、サッパリ、解りません。
実は、セッコクを枯らしたこともあるので、慎重に扱おうと、自戒を込めてここに載せたのです。
彩雲
2018/06/16 20:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
454  雲南の着生蘭が開花、、。 雲南の蘭を楽しむ。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる