雲南の蘭を楽しむ。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 453 新芽の季節、、。

<<   作成日時 : 2018/06/12 13:40   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 2

梅雨に入って6月も中旬、蘭棚で水遣りをしていて新芽が見えるようになりました。
まだ、全体の半分ほど。
蚊が気になるような蒸し暑い気候になれば、昨日見えなかった株に今日は発芽、という状態になるのですが、まだ朝方は冷えるので、本当に楽しくなるのは、もっと先。
そんな蘭、いくつかの新芽画像。

紫秀蘭「素心」
画像

新芽の尖端で素心を言い当てるのは山採り人なら当たり前でしたが・・。
紫秀蘭は、こんなふうに発芽時期に根をクネクネと地上に出したりします。
蓮弁蘭も地上に根を出しやすい品種ですが、いずれも培養土や植え込み方に因るものではなく、性質故でしょう。
ほかの東洋蘭とは根の構造や性質が異なる紫秀蘭ですが、飛び出した根を観るとその違いは顕著です。


日本春蘭「一休」
画像

繁殖力の強い品種なのに突然死することも多いとも聞きます。
人間なら脳や心臓の血流阻害ですが、蘭は何でしょう。
旺盛な生育を見せる品種ほど脆いところがあるらしく、スペアが必要とも。



日本春蘭「金龍冠」
画像

黄覆輪の花を咲かせる個人的に大好きな蘭。
一度絶やしてしまって、二度目の株。



日本春蘭「秩父錦」
画像

後暗みの性質とはいえ、時に、素晴らしく冴えた柄を維持する作品に出会います。
コツの教えを乞い、真似ても暗んでしまいます。
いつか、納得の芸に辿り着きたい品種。


日本春蘭「女雛」
画像

この芽は大き過ぎるかもしれない。
理想とする葉姿と花色・花容はまだまだ。



日本春蘭「金閣宝」
画像

発芽するのが早い品種です。
これを超える同芸品種は、なかなか見当たりません。



蓮弁蘭「陽春荷」
画像

紅花の蓮弁蘭は、大陸でのような発色は難しいものが多い。
鮮やかな発色をみせてくれます。



豆弁蘭「三星蝶」
画像

完全な三星蝶咲きなので、葉蝶芸も現す。
芽先や袴の縁に、やはりそれらしい妖しい雰囲気がある。



豆弁蘭「両国冠」
画像

覆輪の掛かりは浅い。
葉芸と花芸が一致しないことが多い豆弁蘭だが、この新芽で花弁の厚さを推し量ることは至難。



朶朶香「吉祥仙子」
画像

この春に入棚した黄花だという朶朶香。
元気な新芽が出てきました。



新芽画像の羅列に過ぎない記事になってしまった。
観るべきところもなく面白味もないが、今後の生育に期待してアップしよう。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
彩雲さん
元気な新芽が出てきましたね。
さすがだなぁって感心しています。
楽しみですね。
Yu
2018/06/12 22:02
Yu さま

新芽は歓びをもたらしてくれます。
芽が出揃って旺盛な成長が始まるのはもう少し先でしょうが、蘭作りで一番楽しいのはその時季のような気がします。
全部の蘭が順調というわけにはいきませんが、お気に入りには、健やかな生育をと願いつつ水やりをする日々です。
彩雲
2018/06/13 06:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
453 新芽の季節、、。 雲南の蘭を楽しむ。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる