雲南の蘭を楽しむ。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 355 リトープス実生苗の現況、、。

<<   作成日時 : 2017/04/21 18:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年秋8月24日に蒔いた「紅大内玉」実生苗の現況です。
画像


そろそろ8ヶ月になります。
小ちゃいです。
大きさを比較する適当な物が無かったので50円硬貨を添えて写しました。
生育個体の大きさはまちまちですが、この50円硬貨の孔の大きさ前後でしょうか。

2ヶ月を過ぎたころ、夥しいほど発芽した「紅大内玉」実生苗は身割れしたり溶けたりして半数以上が消えました。
冬を越して生き残った苗は脱皮し、今、成木と同じ扱いの直射日光下で真っ赤になって元気そうです。
画像





次は、白頭翁さまからご好意で戴いた種子の「クルーマン」と「ベラケッティ」を昨年9月28日に播種した実生苗の現況です。
画像



両種を仕切り板で分けて蒔いたまま、ここまで育ちました。
発芽率も高く、その殆どが順調に大きく育っています。
どちらも日輪玉の系統で、丈夫な品種のように感じています。
脱皮前は焦げ茶色一色と緑一色でしたが、脱皮した新玉の顔には個体差が見られます。


「クルーマン」です。
どっしりとした大玉に育ちそうな雰囲気です。
画像


画像



「ベラケッティ」です。
同じ日輪玉系でも、こちらは緑色で上品な雰囲気です。
「クルーマン」より少し小型でしょうか。
画像


画像





現在、これら実生苗は成木と同じ陽当り通風ともに良い場所へ置いてあるので、根を乾かさないように注意し、また、雨が当たらないように気遣っています。
陽射しが強くなってきましたので、そろそろ遮光も考えなくてはなりません。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みな元気そうですね。
一般的に大内玉系はやや弱々しい感じがしますし、
日輪玉系は大型で、育てやすいものだと思います。
人によっては日輪玉は温室の外で放っておけば良いんだよと仰いますが、あまり雨には当てないほうが良いかもしれませんね。
クルーマン、ベラケッティは自分では播いていませんので、無事が確認できて有難うございました。
白頭翁
2017/04/21 22:44
順調に育ってますね〜可愛い。。。
成長がゆっくりなので私的にはまどろっこしいが、育て甲斐はありますね〜。
花が咲くまでまだまだ先でしょうが楽しみですね。
佐久良 爽
2017/04/22 09:30
白頭翁さん コメントありがとうございます。

なんとかここまできましたが、この先の梅雨からが問題のようです。
受け継いだクルーマン、ベラケッティは育てて、広めることが出来たら幸いです。
彩雲
2017/04/22 19:15
佐久良 爽さん こんばんは。

花が咲くまで3年ほどかかるようですが、脱皮したり、分頭したり、ならではの成長を見せてくれます。
のんびり、じっくり、見守るタイプの植物ですね。
彩雲童子
2017/04/22 19:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
355 リトープス実生苗の現況、、。 雲南の蘭を楽しむ。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる