雲南の蘭を楽しむ。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 347 万葉自然植物園のカタクリ、、。

<<   作成日時 : 2017/03/28 18:29   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8

やっと陽気が良くなった今日、栃木県佐野市にある万葉自然植物園へカタクリの花を観に行ってきました。
画像


画像


画像



9時半過ぎに駐車場へ車を置き杣道を10分ほど歩くと、遊歩道の両斜面にカタクリの群落が広がっていました。
10℃未満の気温で、クヌギなどの落葉樹林とはいえ、林床に挿し込む日光はまだ弱いと見え、殆どの花は下を向いて窄んだ状態でした。
画像


画像


画像



群落地の遊歩道はたいそうな人出で、「今日は平日だよなあ」と言って連れと顔を見合わせるほどでした。
特に、ロングノイズのレンズを取り付けた大型カメラを三脚に据えた方々が目立ちました。
画像


画像


画像



群落の最上部あたりで折り返し、下り始めたところ、さっきまで俯いていた花は揃って花弁を跳ね上げ、いつの間にか全開状態になり、斜面は薄紫に変わっていました。
画像


画像



さっきまで被写体になるように咲いた花を探すのも難しいような状態だったのに、ほんの30分足らずで一斉に花開くとは驚きでした。
画像


画像


画像



すっかり咲き切ったカタクリの花は、まるで陽の光を浴びて踊っているかのようです。
画像


画像



カタクリの花を堪能して車に戻るまでの道中で、新緑に近い状態のモミジや、花を着けた春蘭、スミレ、ワサビなどを見掛けました。
もうすっかり春です。
画像


画像


画像



登り口に張られたテントでは、ユキワリソウ、セツブンソウ、シュンランなどを売っていましたが、中でも、八重咲桜草を指差し「これは、今、一番の人気なんだよ。」と尻上がりの栃木訛りで説明していたのが印象的でした。
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
三毳山のカタクリを見てきたのですね。足利の栗田美術館にもカタクリがあります。私は山歩きをしていて時折カタクリを見ます。自然のままのカタクリはこのような大群落は作りません。群馬にも小串カタクリの里や岩宿遺跡のカタクリ群生地などいくつか群生地がありますがいずれも人の手で保護されています。
river
2017/03/28 20:13
riverさん こんばんは♪

この山には別の群落地もあるようですが公園内だけ観てきました。
カタクリは地面が凍らない場所にしか生えず自生を見たのは故郷を離れてからのことでした。
そこは牧場一帯見渡す限り一面の夥しい大群生でしたが消えて無くなりました。
彩雲
2017/03/28 21:27
ホントだ。。。
朝のカタクリはまだ眠ってるんだ〜。。。
カタクリが眠りから覚めるまでの時間も、またいい思い出になりましたね。。。
佐久良 爽
2017/03/28 22:19
佐久良爽さん こんばんは♪
ちょっと時間が早いかなと思いましたが、天気も良いので咲くかと出掛けましたが、寒さもあって朝のうちではまだ咲いてませんでした。
でも、自然の中に身を置くのは気持ちがいいですね!
彩雲
2017/03/28 22:44
今年はカタクリの色が濃い様に感じるんですが。
ranpuhen
2017/03/31 18:36
ranpuhenさん こんばんは♪

庭のカタクリに”納豆”とか”麹”とかを与えたのではないですか?

昨日もまた別の山でカタクリの花を愛でてきたのですが、白花こそ見つからなかったものの濃紫色花もあれば薄桃色の花もあり、山のカタクリの花は色とりどりだなあと感じてきたばかりです。

色が鮮やかなのは栄養豊富で元気な証拠でしょう!
庭でカタクリの花が楽しめるとは羨ましい限りです。
彩雲
2017/03/31 19:45
こんばんは〜
カタクリの花は可愛らしい山野草ですね。
山野草店はお値段高そうと思ったりするのですが。
イータン
2017/03/31 20:51
イータンさん コメントありがとうございます♪

カタクリの花は案外身近な所で観られます。
近年、高齢化社会を反映したにわかカメラマンが平日にたくさん押し寄せています。
陽が当たらないと開かないカタクリの花なので晴天を確認してゆっくり訪れることができます。
山野草店も様々ですが、気さくで教え好きな店主だったり、品揃えが豊富だったり、上作されていたり、と興味をそそられます。
値段が高いものは難物や珍品が多いのですが、廉価でも好みの山野草はたくさんあるので気楽に覗きます。
ほとんど、見るだけ〜、です。
彩雲
2017/04/01 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
347 万葉自然植物園のカタクリ、、。 雲南の蘭を楽しむ。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる